注意 現在「ESET INTERNET SECURITY」利用環境下でイベント参加画面にアクセスすると、参加枠が表示されないとの報告が寄せられています。connpassではセキュリティソフトやブラウザ拡張等、ブラウザ標準の挙動を変更するツールを用いた状況下での動作保証はしておりませんので、ご注意ください。 詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

19

Amazon Game Tech Night 〜やりこみ要素をクラウドで作るための実例紹介〜

ユーザーアチーブメント管理をAmazon DynamoDBでやってみる

Registration info

Description

本イベントの参加登録はこちら https://amazongametechnight2022apr.splashthat.com/

〜やりこみ要素をクラウドで作るための実例紹介〜 ユーザーアチーブメント管理をAmazon DynamoDBでやってみる

みなさんこんにちは!

ゲームプレイのやりこみ要素に応じて「実績」が解除される機能の手軽な実装はご存じですか?

今回の Amazon Game Tech Night では、プレイ実績、またの名をトロフィー機能の実装を担当されるアプリケーションエンジニアの方に向けて、すぐに使えるサンプルコードとデモをご紹介いたします。

嬉しいことにサンプルコードは、スケーラビリティと運用の容易さを意識したインフラ管理不要のサーバーレス構成で作られており、マイクロサービスのパーツとしてあなたの作るゲームにとても組み込みやすい実装になっています。

AWS Game Developer Relations のエンジニアが、皆さんの前でコードを実装し動かしてみるデモも交えてお見せすることで、ゲームアプリケーション開発者にとって学びの多いセッションを提供させて頂きます。

IT 知識レベル:★★★★☆ AWS 知識レベル:★★★☆☆

日程: 2022年4月19日(火) 参加費無料

  • 開始 : 19:00
  • 終了 : 20:00

参加登録

参加登録いただいた方に別途配信URLをお伝えしております。
こちらのURLより参加登録をお願いいたします。

https://amazongametechnight2022apr.splashthat.com/

参加対象者

普段コーディングを担当されているサーバーサイドエンジニアの方。インフラのスケールを意識せずにコスト効果の高いアプリケーションの実装方法を学びたい方。

その他

AWSを利用/利用予定のゲーム開発会社様に広くお声がけしておりますため、合同勉強会となります点ご留意ください。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

renf_17

renf_17 published Amazon Game Tech Night 〜やりこみ要素をクラウドで作るための実例紹介〜.

04/13/2022 09:47

Amazon Game Tech Night 〜やりこみ要素をクラウドで作るための実例紹介〜 を公開しました!

Ended

2022/04/19(Tue)

19:00
20:00

Registration Period
2022/04/13(Wed) 09:47 〜
2022/04/19(Tue) 20:00

Location

(場所未定)

Organizer