注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

15

Amazon Game Tech Night 〜ゲーム業界向け機械学習最新状況アップデート

〜 インフラエンジニアでもできる!ゲーム開発に新しい付加価値を与える〜

Amazon Game Tech Night 〜ゲーム業界向け機械学習最新状況アップデート
Registration info
Start Date
2022/03/15(Tue) 19:00 ~ 20:00
Registration Period

2022/03/03(Thu) 16:46 〜
2022/03/15(Tue) 20:00まで

Location

(場所未定)

Description

本イベントの参加登録はこちら https://amazongametechnight2022mar.splashthat.com/

〜 インフラエンジニアでもできる!ゲーム開発に新しい付加価値を与える〜 ゲーム業界向け機械学習最新状況アップデート

「そろそろ機械学習を自分たちのゲーム開発に取り入れようかな。でも、どうやって取り組もうかな。」

ゲーム開発を機械学習を使ってもっと効率化したい。そうした悩みを抱えるゲームエンジニアは大勢いらっしゃいます。

これから機械学習を始めるにあたって、まずは学習用のデータ収集が肝心です。ゲームと機械学習はデータが常にデジタル保存可能であるため相性は良いと考えられています。そのため、手元のデータを活かすための方法*を知るのが重要です。

これから機械学習を始めるためのステップとして、Amazon Rekognition や Amazon Comprehend といった API 系の AWS の AI/ML サービスを利用する以外にも、具体的な要件に沿った柔軟な独自モデルを開発することも考えられます。そうした独自モデルの開発に向けて、ML 人材の確保や小規模なプロジェクトでの成功体験を積み重ねるトライアルアンドエラーが不可欠です。

そこで、当イベント Amazon Game Tech Night では、機械学習にあまり馴染みがないゲームエンジニアの方に向けて、手元のゲームデータと機械学習の組み合わせを手軽に試せる環境を提供する「Amazon SageMaker Studio Lab」を使ったデモやサンプルコードを解説します。また、開発なしですぐに使える機械学習モデルが欲しいゲームプランナーやビジネスサイドの方向けに、より手軽にかつノーコードで利用可能な「Amazon SageMaker Canvas」の紹介ならびに操作デモをご紹介いたします。

IT 知識レベル:★☆☆☆☆
AWS 知識レベル:★☆☆☆☆

日程: 2022年3月15日(火) 参加費無料

  • 開始 : 19:00
  • 終了 : 20:00

参加登録

参加登録いただいた方に別途配信URLをお伝えしております。
こちらのURLより参加登録をお願いいたします。

https://amazongametechnight2022mar.splashthat.com/

タイムテーブル :

※当日の進行状況により時間は前後する可能性がございます。

時間 タイトル スピーカー
19:00-19:05 GameTechNight のご紹介 アマゾン ウェブ サービスジャパン 合同会社 鷲見 啓志
19:05-19:30 ゲームエンジニアのための Amazon SageMaker Studio Lab で初めての機械学習 アマゾン ウェブ サービスジャパン 合同会社 岩井 泰児
19:30-19:55 もっと簡単に Amazon SageMaker Canvas で機械学習を実践しよう アマゾン ウェブ サービスジャパン 合同会社 西坂 信哉
19:55-20:00 本日のまとめ アマゾン ウェブ サービスジャパン 合同会社 岩井 泰児

参加対象者

機械学習の PoC を始めたいけどどこから手を付ければいいかわからない方、ゲームでの具体的な ML 活用アイディアがあって自分で手を動かして学び始めたい方

その他

AWSを利用/利用予定のゲーム開発会社様に広くお声がけしておりますため、合同勉強会となります点ご留意ください。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

hrsm1979

hrsm1979 published Amazon Game Tech Night 〜ゲーム業界向け機械学習最新状況アップデート.

03/03/2022 16:47

Amazon Game Tech Night 〜ゲーム業界向け機械学習最新状況アップデート を公開しました!

Group

Amazon Game Tech Night

Number of events 52

Members 520

Ended

2022/03/15(Tue)

19:00
20:00

Registration Period
2022/03/03(Thu) 16:46 〜
2022/03/15(Tue) 20:00

Location

(場所未定)

Organizer