注意 現在「ESET INTERNET SECURITY」利用環境下でイベント参加画面にアクセスすると、参加枠が表示されないとの報告が寄せられています。connpassではセキュリティソフトやブラウザ拡張等、ブラウザ標準の挙動を変更するツールを用いた状況下での動作保証はしておりませんので、ご注意ください。 詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

26

GTN Live #6 Amazon MemoryDB で実装するリーダーボード

Amazon Game Tech Night Live #6

Hashtag :#AmazonGameTech
Registration info

Description

本イベントの配信場所はこちら https://www.twitch.tv/awsgametech

みなさん、こんにちは!10月26日(火)の Game Tech Night Live では「GTN Live #6 Amazon MemoryDB で実装するリーダーボード」というテーマでセッションを提供します。

2021年8月、AWSはRedis 互換で耐久性に優れた新しいインメモリデータベース Amazon MemoryDB for Redis(以下,MemoryDB)の一般提供をアナウンスしました。MemoryDB を使用すると、データの耐久性と高可用性を備えた、マイクロ秒の読み取りおよび一桁ミリ秒の書き込み性能を必要とするアプリケーションを簡単かつコスト効率に優れた方法で構築できます。10月14日には東京リージョンでのサービス提供の開始もアナウンスされました。

今回はゲーム内のランキング表示などで使われるリーダーボードでの利用を想定し、リーダーボードを MemoryDB やDynamoDB・ElastciCache など他のAWSサービスで実装する際の特徴や向き不向きについて解説し、実際に MemoryDB でリーダーボードを実装し動かしてみるデモも交えて、MemoryDBの特徴や使い方についてご紹介します。

非常にカジュアルな配信イベントになっており、配信ページにアクセスしていただくだけで視聴できますので、ぜひお気軽にご参加ください!また、チャットでのコメントもお待ちしております。

日程: 2021年10月26日(火)

  • 開始 : 19:00
  • 終了 : 20:00 (予定)

配信場所:

10/26 (火) 19:00 になりましたら、こちらのページにアクセスしてください。 https://www.twitch.tv/awsgametech

参加対象者

ゲーム開発に携わるエンジニア、非エンジニアの方 ゲーム業界、エンターテインメント業界にてゲーム開発に携わっている、あるいは運用をされている皆様。 あるいは AWS や Amazon に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。 今回は特に「Amazon MemoryDBに興味がある/検討中」「ゲーム内でのリーダーボードのいろんな実現方法に興味がある」といったサーバサイド/インフラエンジニア向けのコンテンツとなっております。

Amazon Game Tech Night “Live“ とは?

Twitch 上で、様々な形でゲームテックに関連する情報を発信するライブ配信イベントとなっています。また、チャット機能を使って、皆様とコミュニケーションをしながら、有益な情報をお伝えしたいと考えております。

  • 視聴のみの場合、Twitch アカウントの登録は不要です。
  • コメントには Twitch アカウントの登録が必要です。
  • ライブ配信は動画としてアーカイブする予定です。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

hrsm1979

hrsm1979 published GTN Live #6 Amazon MemoryDB で実装するリーダーボード.

10/18/2021 17:52

GTN Live #6 Amazon MemoryDB で実装するリーダーボード を公開しました!

Ended

2021/10/26(Tue)

19:00
20:00

Registration Period
2021/10/18(Mon) 17:52 〜
2021/10/26(Tue) 20:00

Location

Twitch

オンライン

Twitch