注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

15

Amazon GameTechNight#8 〜AWSでゲームをリリースするベストプラクティス〜

設計、開発、リリース、運用を支える技術

Organizing : アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

Amazon GameTechNight#8 〜AWSでゲームをリリースするベストプラクティス〜
Hashtag :#AmazonGametech
Registration info
Start Date
2018/11/15(Thu) 18:30 ~ 21:30
Registration Period

2018/10/22(Mon) 11:10 〜
2018/11/15(Thu) 21:30まで

Location

AWS Loft Tokyo

東京都品川区上大崎3丁目1−1 アマゾン新目黒オフィス(目黒セントラルスクエア)17F

View Map Venue Homepage

Description

参加申し込みはこちらからどうぞ満席のため申し込みを終了致しました。


Amazon Game Tech Night #8 AWSでオンラインゲームをリリースするベストプラクティス

オンラインゲームを開発していて、リリース間際になって「EC2の上限緩和申請をやり忘れていた!」とか「いざ、本番環境にデプロイしてみたらエラーで動かない・・・」といった事態になったことはありませんか?

あるいは、万全を期して負荷試験をしたつもりが本番リリースが近づくに連れて「負荷試験はしたけれど、本当にこれで足りるのだろうか・・・」という不安がよぎったり、「本当にこの設計で想定の数倍のアクセスが来た際にスケールできるのだろうか?」と不安になる、といったことはなかったでしょうか?

今回の Game Tech Night では、AWSを活用してゲームを設計・開発・リリースする際に、開発者の方が見落としがちなポイントや効果的なTips、あるいは設計上考慮すべきポイントといったところを、数々の大規模ゲームのリリースを支援してきた AWS の Solutions Architect がその実際の経験をベースにお話し致します。

また、今回はユーザ・セッションとして、株式会社アカツキの駒井様の登壇を予定しております。

開催概要

日程: 11月15日(木)

  • 18:15 開場
  • 18:30 セッション開始
  • 21:15 懇親会終了

※ 入館及び受付は 19:30 で閉まります。以降の入場はできないことにご注意ください。

会場: アマゾン 目黒オフィス

AWS Loft Tokyo
東京都品川区上大崎3丁目1−1 目黒セントラルスクエア 17階

3階エントランスのエレベーターホールにて、警備員に「Amazon Game Tech Nightのセミナーに参加しに来た」と合言葉を伝えて17階までお上がりください。17階にて受付がございます。

持参物

  • 受講票
    印刷 or モバイルにて提示
  • お名刺2枚
    ※1枚を受付時に頂戴します。もう1枚を当日の名札としてお使いいただきます。
    セキュリティの都合上、名刺の無い方は入場をお断りすることがございます。

参加費

無料

アジェンダ

1.オンラインゲーム開発におけるクラウド・デザイン・パターン

畑史彦 Solutions Architect, Amazon Web Services Japan

2.AWS上でのオンラインゲーム リリースガイド 〜本番リリースを安全に乗り切るためにやっておきたいアクションまとめ〜

吉田 英世 Solutions Architect, Amazon Web Services Japan

3.[ユーザ・セッション] オレ的最強ECS & Fargate build環境 on AWS (仮)

駒井 祐人様 株式会社アカツキ 日課はBBQ サーバサイドエンジニア

4.懇親会

参加対象者

ゲーム開発に携わるエンジニアの方

  • ゲーム業界、エンターテインメント業界にてゲーム開発に携わっている、あるいは運用をされている皆様。
  • その他、 AWS や Amazon にご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます!

営業や採用目的の方は参加をご遠慮いただいています。

その他

このイベントがゲーム業界の発展に繋がるよう盛り上げて参りますので、ご参加検討のほど何卒宜しくお願い致します。

Presenter

hata_pp hata_pp aquaviter aquaviter

Feed

hata_pp

hata_ppさんが資料をアップしました。

11/16/2018 20:30

hata_pp

hata_ppさんが資料をアップしました。

11/16/2018 20:27

hata_pp

hata_ppさんが資料をアップしました。

11/16/2018 20:27

hata_pp

hata_pp published Amazon GameTechNight#8 〜AWSでゲームをリリースするベストプラクティス〜.

10/22/2018 11:10

Amazon GameTechNight#8 〜AWSでゲームをリリースするベストプラクティス〜 を公開しました!

Group

Amazon Game Tech Night

Number of events 52

Members 520

Ended

2018/11/15(Thu)

18:30
21:30

Registration Period
2018/10/22(Mon) 11:10 〜
2018/11/15(Thu) 21:30

Location

AWS Loft Tokyo

東京都品川区上大崎3丁目1−1 アマゾン新目黒オフィス(目黒セントラルスクエア)17F